運動ができなくても働ける

スポーツジムでのバイトは、運動ができなくても働けます。
そもそも運動を利用者に教えるのはフィットネス部門のスタッフであるので、サービス部門のスタッフや清掃部門のスタッフになれば運動ができなくても働くことができます。実際にサービス部門のスタッフは若い女性が多いですし、清掃部門のスタッフは60歳以上の高齢者も多いようです。
サービス部門というのは、いわゆる受付業務やグッズの販売をする場所のことです。仕事の内容は、一般の会社の受付業務とほとんど変わりませんし、グッズ販売に関しても一般の小売業者とやることは同じです。難しいスポーツについての専門知識も必要ありませんし、未経験者でも歓迎がしてもらえることでしょう。
清掃部門とは、閉店後のスポーツジム内の掃除をする部署のことです。スポーツジムは大勢の人が汗を流しますし、毎日床からフィットネスマシンまですべてきれいに清掃をしなければいけないのです。シャワー室やトイレもきれいでなければ、リピーターの獲得ができません。表立って活躍をすることがない部署ではありますが、スポーツジムの経営にとっては最も大事な部署の1つです。
こうした部署で働きたいと思っているなら、運動が苦手でも積極的に応募してみるといいでしょう。採用される可能性は、十分にあります。一方、フィットネス部門での仕事は、高い専門性が求められます。体育大学に通っていたという人や、トレーナーとしての資格を持っている人なら、こちらの方がいいかもしれません。